地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

地黒でも全身の肌を白くする方法は?

地黒の人が全身の肌を白くするには、次の5つを実践するのが効果的です。

1.紫外線対策
まず、何と言っても、紫外線対策は必須です。

すでに地黒であってもこれ以上黒くしないために、1年中紫外線対策をしましょう。


日焼け止めは顔しか塗っていない!という人はNGです。

顔以外に、足、腕、デコルテもしっか
り紫外線対策するようにしましょう。

特に夏場は2、3時間おきのマメな塗り直しが大切です。

無添加で石鹸で洗い流せる日焼け止めを使うといいです。

*2016/4/29追記:
そして今は、飲む日焼け止めサプリの雪肌ドロップも人気です。
体の内側から紫外線対策(UVカット)できると口コミ評価も高いです。
飲むだけで日焼け止めになるのがいいなと思います。
詳しくは↓雪肌ドロップ公式サイト
5105

2.美白に良い成分を使う
ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、リコピン、アルブチン、アスタキサンチン、プラセンタ、フラーレンなど美白に効果のある成分を諦めずに食材で摂取したりスキンケアで使用し続けることです。

3.美白ボディジェルの使用

全身の美白となると、顔用の美白美容液だけではなく、ボディ用の美白ジェルなどが必要です。

ゴマージュタイプのもので、古い角質を柔らかくするボディ用スキンケアや美白専用のボディジェルなども出ています。

ボディ用ジェルは、肌が保湿されることで、キメも整い、肌のバリア機能も高まるので、美白だけでなく紫外線からのダメージ予防にもなります。

特に体と顔兼用のイルコルポの美白ジェルのミネラルボディシャインジェルが兼用できて、口コミでも人気で評価が高いです。

無添加で敏感肌でも安心して使えます。
美白成分のプラセンタ、アルブチン・ビタミンC誘導体など27種類の有効成分を含んでいます。
保湿効果も高いです。
イルコルポの美白ジェルで色素沈着改善の口コミ

4.下着サイズの見直し

意外な盲点でもあるのが下着です。
きつめの下着をつけ続けていると、刺激だと判断しメラニン色素が発生します。

その結果、色素沈着がおき、茶色い肌が出来上がってしまいます。

下着サイズを見直し、色素沈着の部分
に美白効果のあるジェルを塗るようにしましょう。

5.入浴
もし、生活習慣が不規則な人であれば肌のターンオーバーが乱れがちです。

それを正常にするのに手っ取り早い方法が入浴です。

シャワーではなく、湯船につかることで血行を促進し、新陳代謝がアップします。
hansinyoku2

そうすると、地黒部分である「肌の古い角質」から綺麗な肌へと生まれ変わっていきますよ。

綺麗な肌が色白肌であるためには、やはり、美白に良い成分を摂取したり紫外線対策をしたりと、他の方法も併行する必要があります。

★他に全身美白にいいと思うのがくすみが消えて美白効果がある洗顔石けんの二十年ほいっぷです。
洗顔石けんで一番お気に入りです。
体験→地黒でも二十年ほいっぷで美白効果の体験

朝は顔のみですが、夜入浴時に顔だけでなく全身に使っています
胸もデコルテも首も手足も背中も全身に使って美白効果を感じています。
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

 

タグ :   

美白

この記事に関連する記事一覧