地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

地黒体質のメリットと美白法

地黒体質のメリットと美白法についてです。

地黒、色黒に悩む人は、なぜか色白に引け目を感じて落ち込みがちです。

色白の人というのは生まれつき肌のメラニン量が少ない体質の人で、地黒・色黒の人は生まれつき肌のメラニン量が多い体質の人です。


そう「体質」というとおり、これは遺伝的なものなのです。

遺伝的なものと言われても、あきらめたり開き直ったりできる人はごくわずかでしょう。

どういうわけか日本人は色白を好む傾向があるからです。

でも、外国の例えばロシアなどでは健康的に見える色黒が好まれていますし、地黒にも色白にはないメリットがあるのです。

地黒さんは、肌本来が持っている紫外線防御力が高いので、紫外線によって受けるダメージも少なくて済みます。

DNAの傷を修復する能力が高いので、シミやシワ、たるみなどの紫外線による老化の進行が色白の人と比べて非常に遅いのです。

それはある程度年齢を重ねたときに顕著になります。

地黒さんでもUVケアを怠らずにしていれば、シミ・シワ・たるみのない肌を保て、実年齢より若々しく見え、アンチエイジング効果を実感できるはずです。

一方色白の人は地黒の人とは逆にメラニン量が元々少ないので、紫外線からのダメージに対する防御能力が低く、その影響でシミやシワができやすくなっています。

また、疲れや睡眠不足でできる目の下のクマやニキビ、顔のくすみなどもかなり目立ちます。

そばかすができやすいのも、色白さんです。

色白さんは相当気合を入れて紫外線から肌を防御しないとすぐに肌老化してしまうので、実は色白さんも大変なのです。

ところで、地黒さんでも衣服で常に隠れているお腹やお尻の肌の色って意外と白いものです。

もともとの肌の色をそれ以上白くすることは美白化粧品を使ったとしても難しいのですが、お腹やお尻の肌の色までなら白くなります

白くするために大切なことは、いらない角質をきちんと落として十分に保湿することを心がけ、肌のターンオーバーを正常化させてあげることです。

これによって肌が定期的に生まれ変わり、だんだんと透明感のある肌になっていきます。

日焼け、摩擦、乾燥などで地黒の肌がさらに黒くくすんでいる場合、ターンオーバー正常化で本来の肌色まで白く戻しましょう。

そしてこれ以上黒くならないように紫外線対策をしっかりとし、野菜をメインにバランスの良い食事と適度な運動、十分な睡眠を心がけることです。

美白スキンケアでは、美白効果が高いプラセンタ、漂白型美白成分で安定型のハイドロキノンやアルブチン、その他の美白保湿美容成分も多いイルコルポの美白ジェルが全身に使えるので便利です。
顔にも使える兼用の美白ジェルです。
アトピーやニキビ肌などトラブル肌でも安心の無添加の美白ジェルです。
公式サイト→☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆

洗顔世間には、くすみ専用石鹸の二十年ほいっぷを使うといいです。
くすみが消えて明るい肌になれます。
レビュー→地黒でも二十年ほいっぷは効果がある?
私も気に入っているので入浴時に、顔だけでなく首や体など全身に使っています。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

透明感がある綺麗なお肌になりますよ。
0-72

 

タグ :  

美白

この記事に関連する記事一覧