地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップの違いを比較!紫外線UVカットで選ぶとどれ?

インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップの違いを比較!紫外線UVカットで選ぶとどれ?

そろそろ紫外線が気になる季節になってきましたね。

私は毎年ゴールデンウィークにバーベキューをするのですが、そこで激しく日焼けをしてしまいます。

わかっているのですが、まだ日焼け止めをするのを忘れがちな季節で、出掛ける前にバタバタして、ついうっかりということを毎年繰り返してしまい、帰宅後は顔が赤くなっていたり、翌日以降にジワジワと日焼けした部分が黒くなっていくのを見て後悔するということの繰り返しです。

日焼け止めというと、クリームを塗ったり、日傘やサングラスなどが一般的かもしれませんが、まず日焼け止めクリームは、出掛けの忙しい時に塗るのが正直面倒ですし、うっかり忘れてしまったり、朝はきちんと塗っても出先で塗り直すことを忘れてしまったりします。

またバーベキューをやりながら日傘って無理ですよね。

サングラスや長袖を着るくらいしか簡単にできる対策はありません。

しかし、そんな話を友人にしてたら、今は良いものがあると教えてくれました。

それは「飲むタイプの日焼け止め」というものでした。

飲むだけで紫外線対策になるなんて、簡単で良いですよね。

また、それを飲むだけで全身の対策になりますし、塗り直す手間も不要というわけで、これは私にピッタリだと思い調べてみました。

すると「インナーパラソル16200(INNER PARASOL16200)」、「ホワイトヴェール(WHITE VEIL)」、そして「雪肌ドロップ」という、この3つが評判がよく人気のようですね。

そこで、この3つの特徴などを調べたので紹介しますね。

まずは「インナーパラソル16200(INNER PARASOL16200)」です。

この商品には、ニュートロックスサンが1袋に7500mgも配合されています。

ニュートロックスサンという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、日傘サプリとも呼ばれており、ナリンゲニン・カルノシン酸・カルのソールという3つが主な成分で、肌トラブルや体の乱れに対応したくれたり、いたわりの役割を担ってくれます。

このニュートロックスサンが、インナーパラソル16200には、高配合されています。

他にもビタミンCやビタミンP、パインセラ、コプリーノなども配合されており、UVケアには一番実感できるという口コミが多く評価が高いです。

インナーパラソル16200 for UVの口コミ評価!飲む日焼け止めの噂は本当?

次に「ホワイトヴェール」です。

この商品にも、ニュートロックスサンが入っています。

配合されている量は、インナーパラソル16200より少ないです。

ホワイトヴェールには、シトラスの果実とローズマリーの葉から採取されたポリフェノールが配合されているのが特徴です。

他にも、クロセチンやルテインというファイトケミカルの仲間でUVケアをします。

この商品は、既にできてしまったシミ対処や美容のためのお手入れ、肌トラブルにも対応してくれます。

リコピンやプラセンタ、ビタミンやミネラルの補給もできるのでオススメです。

UVケアとシミケアなど美肌を目指す方にオススメの商品です。

ホワイトヴェールの口コミ!飲む日焼け止めの効果は本当?

では3つ目の「雪肌ドロップ」です。

この商品にもニュートロックスサンが入っています。

他にはコラーゲンとビタミンC誘導体も摂取できます。

それぞれコラーゲンペプチド、L-アスコルビン酸2という物質名で配合されており、肌に浸透しやすい形になっています。

植物プラセタセンタやビタミン、アミノ酸、ミネラルの補給もできますよ。

更にグァバやホーリーバジル、ザクロやリコピン、ルテイン、カロテノイドも配合されています。

ぷるぷる美肌ケアに優れていると評判です。
雪肌ドロップは、抗酸化作用で老化も止めるの?

いかがでしょうか。

一言に「飲む日焼け止め」と言いましても、それぞれ配合されているものが少しずつ違ったり、配合されている量が違ったり、日焼け止め以外の目的が違ったり、それぞれ特徴があるので、気になるものから試してみてはいかがでしょうか。

そして自分に合うものを見付け、継続して取り入れてみると良いかもしれませんね。

インナーパラソル16200公式サイト↓

ホワイトヴェール公式サイト↓

雪肌ドロップ公式サイト↓
5105

 

タグ :  

インナーパラソル16200 ホワイトヴェール 比較 雪肌ドロップ

この記事に関連する記事一覧