地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

肌が黄色くて色黒!美白のコツは?

肌が黄色くて色黒!美白のコツは?

女性の方なら、誰でも美白肌にあこがれを抱くのではないでしょうか。

日焼けして肌が黒くなったのではなく、色白になりたいのにもともと色黒肌だったりして悩みを抱えていませんか?

今回は、色白になるための商品をご紹介いたします。

夏に受けた紫外線は寒い時期に影響する

夏に紫外線を浴びたお肌は、寒くなる季節とともに影響が出てきます。

夏にたっぷり紫外線を浴びたお肌は秋になると、疲れが出てきてシミやシワが出来やすくなります。

さらに、冬の乾燥した日が続くと角層のターンオーバーがスムーズに進まなくなってきます。

冬の寒い時期でも、紫外線は降り注いでいます。

また、肌の保湿成分が失われて弾力がなくなり、カサカサ状態になって、メイクのノリも悪くなってきます。

加齢とともに弾力が衰える

20歳を過ぎると肌の衰えが著しく低下して行きます。

肌の弾力を保つコラーゲンが減少すると、きめ細かい肌が出来にくくなります。

コラーゲンが減少すると、保湿機能や、弾力も低下して行き、シミやシワが出来やすくなります。

特に乾燥する冬の時期には、肌の悩みは深刻ですよね。

この時期は年齢の衰えとともに、冷たい乾燥した風に肌がさらされて、肌荒れが気になるところです。

肌に充分な保湿をしてあげたいところですね。

この時期に欠かせないビタミンC

お肌のコラーゲンの生成や保湿には欠かすことの出来ないビタミンC、美白効果があり、また、実はビタミンCによってお肌のターンオーバーが促進されやすいことはご存知だと思います。

しかし、肌へしっかり浸透させるためには、大量のビタミンCが必要になります。

かといって、一気に大量のビタミンCを摂取をしようとしてもなかなかできるものではありませんよね。

実は、ビタミンCが肌に確実に浸透して奥まで行きつくのに、なんと1%未満と言われています。

体内にとどまることなく成分のほとんどが排出されてしまうのです。

そう、大量にビタミンCを摂取しても、体内には微量にしか成分が残ることないため、肌に直接塗布をするのが難しいとされていたのです。

ビタブリッドCフェイスが有効なわけ

ビタミンCが摂取できない悩みを解決してくれるのが「ビタブリットCフェイス」。

この商品の特徴は、何と言っても、ビタミンCが配合された他の商品と皮膚への浸透率が違うのです。

ビタミンC誘導体を配合した商品は数多くあります。

しかしビタブリットCフェイスは、ビタミンC誘導体ではなく純粋なビタミンCが配合されており、1度肌に浸透させると12時間も肌に供給し続けるまさに優れもので、他の商品との差はここにあります。

また、三重らせんからなるコラーゲンの破壊により、シミやしわが出来やすくなるとも言われていますが、ビタミンCが浸透し続ける事によってコラーゲンの3重らせんが出来やすい環境になり、シミやシワが出来にくくなります。

このほかにも美白効果はもちろん、肌の弾力性を保つ効果や、ニキビなど活性酸素の排除が期待されるビタブリットCフェイス、是非使ってみてください。

私も使って、手応えを実感中です。

ビタブリッドCフェイスの口コミと年齢肌改善に効果!

us

 

タグ :  

ビタブリッドCフェイス

この記事に関連する記事一覧