地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

顔色が土色で悪い!健康的な肌色に改善するコツは?

顔色が土色で悪い!健康的な肌色に改善するコツは?

顔色は身体の健康状態を見るバロメーターになります。

青白い場合は貧血などが挙げられますが、土色は何かの病気じゃないのかと心配になってしまいますよね。

顔色が土色の時は老廃物が溜まっていて、上手く排出できていない時に見られます。

肝臓、腎臓の機能が低下している時やリンパの流れが悪い時は老廃物が溜まってしまいます。

腎臓は血液をろ過し、老廃物を尿として排出させ、体内の水分調節をする大事な臓器なのです。

精神的な疲れなどで、ストレスが溜まると、内臓機能が低下し
顔色に現れます。

自律神経失調症や歯周病、貧血などが原因の場合もあります。

高タンパクや塩分の摂りすぎ、アルコールの飲み過ぎは肝臓や腎臓に負担をかけてしまうので気を付けましょう。

シジミもおすすめで、実は腎臓にも良いのです

お酒を飲み過ぎた次の日はシジミの味噌汁が良いと言われていますよね。

肝臓に良いイメージですが、腎臓機能にも効果があるのです。

また、スイカやキュウリは塩分を排出する働きがあるので腎臓の負担を減らします。

皮膚の再生を促すビタミンCを多く含むイチゴ、レモン、キウイフルーツを食べるようにしましょう。

紫外線にも当たらないようにしっかり日焼け止めを塗りましょう。

また、適度な運動も大事なので、ウォーキングなどの有酸素運動をしてみましょう。

代謝が上がる事で老廃物を排出しやすくなります。

また、顔のリンパマッサージもおすすめします。

血液の循環を良くし、血流を良くする事により、血が巡りますので、顔色かどんどん良くなってくると思います。

水分補給を忘れずに行いましょう。

また、タバコが生活習慣になっている方もいますよね。

長年吸い続けていると、血行不良になり、顔が茶色っぽく、くすみががってきてしまいます。

吸っている人と吸っていない人を比べると分かりやすいです。

唇の色までも青黒く変わってきてしまいますので、節煙するか禁煙するようにしましょう。

あらゆる病気の予防にもなります。

血行が良ければ病気にもなりにくいです。

普段の生活習慣を見直してみましょう。

睡眠不足であれば睡眠をしっかりとり、栄養のある物をバランス良く食べる事が大事です。

ストレスを溜めないように休息をする事です。

プロの手を借りてリンパマッサージに行くのもおすすめです。

私も疲れが溜まったりすると行くのですが、リンパの流れが良くなり、体もポカポカ温かくなり、肩こりなども解消できます。

たまには自分へのご褒美として全身リンパマッサージしてもらいましょう。

心も体もすっきりして、顔色も良くなってきますよ。

◆病気ではなく、もともと顔色が悪いときは、ロスミンローヤルを飲んでみてください。

美白や小じわ改善効果がある女性のための医薬品ですが、生薬成分も含むので顔色もケアしやすいからです。

血行をよくしますし、栄養補給にもなるので飲んでみてください。

口コミ評価も高く人気です。

美白医薬品ロスミンローヤルで飲む美白!シミとシワ改善効果

us

 

タグ :  

ロスミンローヤル

この記事に関連する記事一覧