地黒でも美白

地黒でも肌を白くして美白で美活!

肌が黄色すぎる!二十年ほいっぷで洗うといい?

肌が黄色すぎる!二十年ほいっぷで洗うといい?

二十年ほいっぷは、矛盾する2種類の黒ずみ改善に効果的と人気がありますが、肌が黄色いのも改善できると言われています。

なぜでしょう?

そもそも日本人は黄色人種ですから、白人に比べて肌が黄色いのはある意味仕方がないのかなと私は思うのですが、肌が黄色いと悩む多くの女性には理由があるようですね。

肌の色が黄色いということではなく、肌がくすみにより黄色く見えているというところにあるのです。

肌がくすむとトーンダウンする印象もありますし、肌内部の角質層のくすみが進行し、肌全体の色が黄色く変色すると言われています。

では、なぜ角質層はくすむのでしょう?

それは「乾燥」です。

肌は乾燥すると防衛本能が働き、肌内部の水分を保持しようとし、角質層を分厚くすることで水分が逃げていくことから肌を守ろうとします。

この分厚くなった角質層は肌表面を黄色く見せる「黄くすみ」と呼ばれる現象を引き起こします。

改善するためには「二十年ほいっぷ」の出番です。
肌が黄色すぎる!二十年ほいっぷで洗うといい?の続きを読む »»

 

タグ : 

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷで黄色い肌も白くなる?

二十年ほいっぷで黄色い肌も白くなる?

 

日本人の肌が黄色いのは、仕方がないことと思っていませんか?

 

日本人は、黄色人種ですから、黄色いのは当たり前なのでしょうか?

 

確かに、それもあるかもしれません。

 

また、ミカンをたくさん食べると肌が黄色くなるなんて言われていますが、これは嘘ではありませんが、それだけではありません。

 

日本人も生まれた時から肌が黄色いというわけではないことは、ご存じでしょうか。

 

では、どうして肌が黄色いのか?

 

やはり生まれてからの後天的な理由なのでしょうか。

 

この肌が黄色いというのは、肌がくすんで黄色く見えるという理由があります。

 

ポイントは『くすみ』ですね。

 

それならば改善できると思いませんか?
二十年ほいっぷで黄色い肌も白くなる?の続きを読む »»

 

タグ : 

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷで全身の黒ずみも改善できるのは本当?

二十年ほいっぷで全身の黒ずみも改善できるのは本当?

 

最近涼しい日が続いていますね。

 

今年は既に夏の終わりを感じている方も多いと思いますが、8月前半はとても暑く、紫外線ダメージを肌に覆ったかたはとても多かったと思います。

 

そんな肌全体の日焼けによる黒ずみや肌の乾燥が原因で引き起こされている黒ずみにも効果的なのが「二十年ほいっぷ」です。

 

二十年ほいっぷは、矛盾する2つの黒ずみにも効果が高いと言われている商品で、くすみや黒ずみに悩む方から多大な支持を得ています。
二十年ほいっぷで全身の黒ずみも改善できるのは本当?の続きを読む »»

 

タグ :  

二十年ほいっぷ

地黒でも二十年ほいっぷは効果がある?

地黒(色黒)が気になる人でも
洗顔石けんの二十年ほいっぷは
少しは美白効果があるのでしょうか。

二十年ほいっぷは、くすみ肌に悩む人
に定評のある洗顔石けんです。

1度使うだけでも肌色が明るくなる
口コミでも人気なのですが、実は地黒
の人にも口コミで好評なんですよ。
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』


そもそも、地黒で悩んでいる人は、遺
伝的に少し肌色が黒めだということも
ありますが、その分、紫外線や乾燥な
どのちょっとした外的刺激でメラニン
が肌に蓄積し余計に肌色が暗く見えがちです。

これは、いわゆる「くすみ」で色白の
人にも同じように紫外線などの影響で
起こることなのですが、地黒の人は
目立ちやすいんですよね。

しかも加齢にともなってできてくるシ
ワやシミ、たるみもくすみ肌をつくる原因です。

ですので、地黒だと思い込んでいるだ
けで、単純にくすみがひどくなってい
るパターンも、おおいにあり得るのです。

そこで、おすすめなのが二十年ほいっぷです。

肌の汚れをしっかり落とすと同時に潤
いを与える北海道産ホエイを配合して
いる二十年ほいっぷを使用してみましょう。

長年蓄積していたくすみに働きかけ、
透明感と潤いのある肌へ導いてくれますよ。

但し、地黒の方は、二十年ほいっぷの
効果を実感しやすいように使用方法を
特にしっかりと守りましょう。

私も地黒だと言われていましたが
日焼けのしすぎだったようで
今は、色白になっていますよ。

二十年ほいっぷを使い続けているのも
くすみが消えて美白効果がアップしたと実感中です。
洗顔料で一番好きな洗顔石けんです。

清潔な手で石鹸をしっかりと泡立てる
こと、そして洗顔後は汚れが落ちて
肌がつっぱる感じがするのでたっぷり
と化粧水で水分補給し、乳液やクリー
ムで保湿することです。

これを忘れると、また外的刺激を受け
やすくメラニンが肌に残り、地黒を進
行させてしまいますので、基本的なス
キンケアではありますが、注意して
二十年ほいっぷで、お手入れしましょう。
肌を輝かせる『二十年ほいっぷ』

nijyunenhoipu1

 

タグ :  

二十年ほいっぷ